2017年 05月 16日

手術の3週間後

f0250940_15153503.jpg


こんばんは、hirotanです!

写真を一目見て惚れ込んだ大きな一本桜
知る人ぞ知る家山にある一本桜です
私もこの存在は知らず新聞で知りました

私が昨年行った時にはもう葉桜になりはじめていたけれど
茶畑の中にひっそりとたたずむ大きな一本桜の存在感はすごかった

今度は満開の時に会いに行きたいな ^^



f0250940_15154257.jpg




■■ 手術3週間後の処置 ■■

さて、前回の処置から1週間後に行われた3回目診察のお話です

今回は、先週再度詰めた左右2本ずつのガーゼを取り除きます
先々週のこともあり、医師と看護師さん達がだいぶ気を使ってくださいました
(感謝の気持ちでいっぱいです)
でもやっぱり癒着したガーゼを取る時は痛いですね
鼻の奥深くでメリメリッて何かが裂ける音してましたから!

ガーゼを取り除いた後、薬を染み込ませたガーゼを2、3本ずつ両鼻に入れていきます
ここで前回は、待合コーナーへ移動し、薬が浸透するのを待ってたらあんなことになってしまったので
今回は特別に、手術台で横になったまま薬が浸透するのを待たせてもらうことに

少しすると気持ち悪さが出てきましたが
状態確認の声かけや血圧・脈を頻繁に確認されたこともあってか
今回はそれ以上ひどいことにはならずに済みました
(血圧が150まで上がってしまいましたが)
でも、後で聞いた話では、顔色がどんどん悪くなっていったそうで
それもあって状態確認などを頻繁にされたそうです
やっぱり薬を染み込ませたガーゼが体に合わないみたい。。。

その後、それらガーゼを全て取り除き、鼻の中の状態を写真に記録していきます
この時、医師に言われて鼻で呼吸してみたのですが、すごいですね
スゴイ量の空気が鼻から入ってくる!


祝 開 通 ! \(^o^)/


あまりにも嬉しくて涙が出そうでした

鼻の中は、前回処置した鼻中隔血腫は再発していなかったですが
切開した切れ目が右の鼻の中に若干残っているようで
血はあまり出ていませんが念のため少しガーゼを貼ることになりました
このガーゼは特殊な食物繊維(?)でできているそうで取らなくてもよく
血や鼻汁を吸うとゼリー状に固まっていくとのこと
なので固まったものがポロッと喉の方へ落ちて飲っくんでも大丈夫だそうです

そしてこの後、いつもの生々しい写真を見せてもらいながらの説明を聞いて終了
次回は2週間後の診察になります

また落ち着いたらご報告しますね





いつもご訪問やイイネをありがとうございます!





[PR]

by ganbaru-hirotan | 2017-05-16 17:30 | Comments(2)
Commented by mami-2013 at 2017-05-16 22:28
こんばんは~。
アレルギー性鼻炎の手術、大変だったんですね。
全身麻酔の副作用が出ると酷い状態になるのですね。
私は全身麻酔で寒気や震え、低血圧といった症状が出ましたが
硬膜外麻酔は吐き気や目まいでグタグタになってしまったことがあります。
麻酔のリスクについて、ある程度は知っていても
机上の知識と体験したことの乖離が、
こんなにかけ離れているとは思ってもいませんでした。
hirotanさん、お大事になさってください。
Commented by ganbaru-hirotan at 2017-05-17 21:03
★mami-2013さん、こんばんは!
ありがとうございます<(_ _)>
mamiさんも麻酔の副作用経験者だったとはΣ(゚Д゚)
麻酔の副作用ってホント恐ろしいですよね。
事前に医師からは麻酔によるリスクを聞かされましたが
大したことなさそうだし、なる確率も低いとのことで気にしてませんでした。
が!!
いざその症状になると、ものすごい大変で、
「まさか私がなるとは!」のショックも大きく、
ダブルパンチでノックアウトされた感じでした。
健康が一番ですね!
mamiさんもお体お大事になさってください。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< SAKURA LOVE 47      手術の2週間後 >>