カテゴリ:旅行( 99 )


2017年 08月 20日

ART HANABI

f0250940_18492445.jpg


前回からのつづき

今回のテーマは「アート花火」です
「アート」と付くと響きはカッコイイですが
わざと手振れさせただけです (^^;)

でもこれがかなり難しい
何せ次に上がる花火はどんなのか全く予想できないので。。。
それでも、撮った写真にタイトルを付けてみたのでよかったら見てください
(トリミングはしましたが、合成はしていませんよ)

上の写真
『彗星花火』










f0250940_18492902.jpg


『昇龍』










f0250940_18493597.jpg


『さざ波』










f0250940_18493997.jpg


『赤いスカートの女』










f0250940_18494363.jpg


『芸術は爆発だー』





ヘッポコ写真ばかりで申し訳ないです m(__)m
でも何かを感じ取っていただけたら幸いです
次回は新たなワザに挑戦してみようかな?







いつもご訪問、イイネをありがとうございます!








[PR]

by ganbaru-hirotan | 2017-08-20 00:00 | 旅行 | Comments(0)
2017年 08月 19日

HANABI

f0250940_18414335.jpg


日本の夏の風物詩と言えば「花火」
この時季、全国各地で花火大会が行なわれていますね ^^










f0250940_18414870.jpg


でも、会場はどこも人でいっぱい (>_<)










f0250940_18415277.jpg


ステキな花火をみたい気持ちは
皆さん同じですからね (*'▽')










f0250940_18415750.jpg


人混みが苦手な私は
会場から少し離れた所を
徒歩で移動しながら撮っていました (;'∀')










f0250940_18420287.jpg


ここからは向こうの花火大会も見えましたよ (*''▽'')










f0250940_18420747.jpg


実は、一眼レフでの花火撮影は今回が初めて
皆さんに比べればヘッポコですが
初心者なりに上手く撮れていますかね?










f0250940_18421202.jpg


場所を変えると花火の表情が違って見える。。。
そんな風に感じた花火大会でした







いつもご訪問、イイネをありがとうございます!






[PR]

by ganbaru-hirotan | 2017-08-19 00:00 | 旅行 | Comments(2)
2017年 08月 18日

KYOTO STATE GUEST HOUSE 3

f0250940_23392518.jpg


桐の間

和食を提供する「和の晩餐室」
最大24名までの会食が可能なこの部屋では、京料理でおもてなしされます
座卓は全長12メートル、漆の一枚仕上げ










f0250940_23393565.jpg


座椅子の背面に蒔絵で
「五七の桐」が描かれています
日本国政府、京都迎賓館の紋章です










f0250940_23394298.jpg


「和」ですね










f0250940_23394751.jpg


こちらにも塩田の石が利用されていました










f0250940_23395211.jpg


こちらの障子、何か気づきませんか?
縦にスジがある。。。
実はこれ、半紙を貼ってあるのです
なのでスジはわざと見せているのだそうです
「石垣貼り」とよばれています










f0250940_23395629.jpg


廊橋

橋を境に池の水深が変わっており、池の雰囲気もだいぶ違います










f0250940_23400161.jpg


廊橋の天井四隅にはこのような透かし彫りがあります
蟋蟀(コオロギ)、蝶、鈴虫、蜻蛉(トンボ)










f0250940_23400500.jpg


北側の池には錦鯉が放たれています










f0250940_23400935.jpg


池では舟遊びに興じることもできるそうです
なんとも優雅ですね










f0250940_23401332.jpg


ブータン国王夫妻が事実上の新婚旅行で来日された際に
この舟に乗られたことで有名ですね





京都迎賓館はこれでお終い
和の伝統が十分に感じられる優雅な建築でありながら
自然とも調和し全体を作り上げているところがスゴイですね
一度訪れて、その凄さを肌で感じられることをオススメします





いつもご訪問、イイネをありがとうございます






[PR]

by ganbaru-hirotan | 2017-08-18 00:00 | 旅行 | Comments(0)
2017年 08月 17日

KYOTO STATE GUEST HOUSE 2

f0250940_23143841.jpg


その1からの続き

立礼式呈茶用具一式










f0250940_23144411.jpg


夕映の間

大臣会合などの会議や立礼式のお茶のおもてなし
晩餐会の待合として使用されています










f0250940_23145169.jpg


比叡月英

京都の東にそびえる比叡山を月が照らす様を描いています
ちなみにこれは綴織りの技法を用いて製作された織物










f0250940_23145506.jpg


愛宕夕照

京都の西に連なる愛宕山に夕陽が沈む様を描いています
こちらも織物で、どちらも縦2.3メートル、横8.6メートル










f0250940_23150086.jpg


中庭

四国の塩田で使用されていた石が置かれています
昨年訪れた塩田、こんなところにその石が使われているとは。。。










f0250940_23152194.jpg


藤の間

京都迎賓館で最も大きな部屋で
洋食の晩餐会や歓迎式典の会場として使用されています










f0250940_23152708.jpg


こちらの間にも綴織りの技法を用いた織物があります










f0250940_23153247.jpg


縦3.1メートル、横16.6メートルと圧巻の一言
1000色もの配色糸で織られているのだそうです
床の絨毯もこれに合わせて藤の花の模様がついていました

絨毯も手で触ることはもちろんダメ
スリッパを脱いだ足で感触を確かめるのもダメ
もちろん寝転がってもダメですよ^^
そんな見学者が過去いたそうで、ガイドの方が何度も言っていました










f0250940_23153903.jpg


なんでしたっけ?










f0250940_23155418.jpg


晩餐会の円卓はこんな感じらしいです










f0250940_23170142.jpg


藤の間 舞台

舞・能や琴の演奏、雅楽など伝統芸能を来賓に鑑賞していただく際に用いられます
舞台扉に装飾されているのは截金(きりかね)
箔を炙りながら密着させ6枚厚さにし
竹刀でカットした糸のように細い箔を丁寧に貼っていくのだそうです
人間国宝の故 江里佐代子 氏の作





いつもご訪問、イイネをありがとうございます






[PR]

by ganbaru-hirotan | 2017-08-17 12:00 | 旅行 | Comments(0)
2017年 08月 16日

KYOTO STATE GUEST HOUSE 1

f0250940_18275721.jpg


日本建築の長い伝統の粋と美しさを
現代の建築技術と融合させる「現代和風」の創造を目指して設計された
京都迎賓館

凄すぎて言葉にならない場所でした










f0250940_18280305.jpg


外は雨
通常は外をまわって中に入るのですが雨が激しいため
特別に地下通路を通って中に入れてもらいました(`・ω・´)ゞ

あっ、初めに言っておきますけど
入館はセキュリティがとても厳しいです
手荷物とボディはX線検査を受け
中に持ち込んでいいのはカメラのみ
それ以外は全てコインロッカーへ預けます
カメラも指定場所以外は一切撮影禁止です










f0250940_18280917.jpg


厳しい警備員がぴったりついてくる中で
いよいよ入館です










f0250940_18281491.jpg


(*'▽')










f0250940_18282074.jpg


正面玄関

海外からの賓客をお迎えする際は
御所車に生け花が飾られます










f0250940_18282571.jpg


この「行燈」ステキですね^^










f0250940_18283566.jpg


聚楽の間

ロビーとして位置づけられる空間
晩餐会や大臣会合などが行われる際に
随行員の待合などに利用されます










f0250940_18284188.jpg


祇園祭期間なためでしょうか
屏風が飾られていました

花籃は人間国宝の故 早川尚古齋 氏の作










f0250940_18284605.jpg


投扇興

枕(的台)の上に立てられた「蝶」(的)に向かって扇を投げ
その扇・蝶・枕によって作られる形を
源氏物語や百人一首になぞらえた点式にそって採点し
その得点を競う遊びです
優雅なお座敷遊びですね^^





いつもご訪問、イイネをありがとうございます!











[PR]

by ganbaru-hirotan | 2017-08-16 19:55 | 旅行 | Comments(0)
2017年 07月 30日

KYOTO IMPERIAL PALACE

f0250940_13272240.jpg

桓武天皇が平安京に都を移されてから1200年
京都御所は威厳ある雰囲気が漂っていました










f0250940_13272984.jpg

宜秋門
京都御所には6つの門があるそうです

(最近、カメラレンズの真ん中(表面から3枚目のレンズ?)に
薄い膜みたいなのがはってしまって
光加減で真ん中がこんな感じに映ってしまいます (>_<)
こんな写真が続きますがご容赦ください
この膜どうすれば取れるのかな?)








f0250940_13273374.jpg

御車寄
公卿や高位貴族などが天皇との対面のために使用した玄関だそうです
この後、参内した方は控えの間にとおされるのですが
身分に応じて部屋が決まっております
虎の間、鶴の間、桜の間










f0250940_13273869.jpg

建礼門
正面の門になります










f0250940_13274890.jpg

それを入って2つ目の門
承明門
この奥に見えるのが










f0250940_13275392.jpg

紫宸殿
京都御所で最も格式の高い正殿です
即位礼などの重要な儀式がここで行われていました










f0250940_13275938.jpg

天皇の御座「高御座」が見えますね
今上陛下の即位礼の際には、これを東京の皇居宮殿まで運ばれてご使用になられたそうです
これがまた使われる時が近々ありそうですね (^-^)










f0250940_13280959.jpg

とにかく広いところです










f0250940_13281547.jpg

清涼殿
天皇の日常の御座になります










f0250940_13282394.jpg

御池庭










f0250940_13313759.jpg

京都御所、想像以上にスゴイ所でした。










f0250940_13314282.jpg

天気が悪そうでしょ?
この後、ザーっと一雨きました (>_<)





今週も皆様にとってステキな一週間でありますように!






[PR]

by ganbaru-hirotan | 2017-07-30 15:00 | 旅行 | Comments(0)
2017年 07月 23日

GION MATSURI

f0250940_15223682.jpg

日本三大祭の1つ、祇園祭へ行って来ました!
いや~、暑かった暑かった (;´∀`)
人混みも半端なかった (>_<)










f0250940_15224307.jpg

約1100年前から続いている祇園祭
悪疫を封じ込める御霊会が起源と言われています

その歴史ある祇園祭で有名な山鉾
乗って来ちゃいました (*^^*)










f0250940_15225023.jpg

乗らせてもらったのは函谷鉾

中はぐるっと一周しただけであっという間でした











f0250940_15231690.jpg

タペストリーは山鉾巡業時に山鉾に掛けられます

このタペストリーは重要文化財なんですよ(*'▽')










f0250940_15232119.jpg

こちらは山鉾の後ろに掛けられるそうです










f0250940_15233396.jpg

もうアートですね










f0250940_15234056.jpg

お土産に手ぬぐいを買ってきました
函谷鉾絵巻図を今年リデザインされたそうで
カッコイイ!!










f0250940_15234665.jpg

粽(ちまき)は玄関に飾っておきます






今週も皆様にとってステキな一週間でありますように!






[PR]

by ganbaru-hirotan | 2017-07-23 15:55 | 旅行 | Comments(2)
2017年 03月 19日

KURASHIKI 2

f0250940_22251072.jpg


最近、ユーチューブの『トムとジェリー』にはまっているhirotanです

さて、今回の旅の最後は

倉敷春宵あかり










f0250940_22252136.jpg


美しいところ沢山 ^^










f0250940_22295636.jpg


意外と楽しめました










f0250940_22300710.jpg


この影絵










f0250940_22301420.jpg


動くんですよ ^^










f0250940_22302035.jpg


あちこちに影絵ありました










f0250940_22302690.jpg


ここにも










f0250940_22321074.jpg


こちらは切子あかり










f0250940_22321566.jpg


すてきですね










f0250940_22324862.jpg


倉敷美観地区は










f0250940_22334804.jpg


どこでも絵になる










f0250940_22335256.jpg


すてきな場所でした




おしまい




今日も皆様にとってステキな一日でありますように











[PR]

by ganbaru-hirotan | 2017-03-19 00:00 | 旅行 | Comments(0)
2017年 03月 17日

KURASHIKI sanpo

f0250940_21042212.jpg


次に訪れたのは倉敷の美観地区










f0250940_21205138.jpg


こういう建物、好きです^^










f0250940_21205570.jpg


まだ午前中ってこともあり人はそんなに多くない

でもこの後、どんどん人が多くなっていきました (ーー゛)










f0250940_21210839.jpg


ほぼ同じ時に同じ場所からパシャリ

人とカメラが違うとこんなにも違うものが撮れる

写真っておもしろい (*''▽'')










f0250940_21470493.jpg


この日は春宵あかりの初日ってこともあり

イベントが行われていました

可愛らしいですね ^^










f0250940_21470880.jpg


倉敷といったら










f0250940_21471800.jpg


なまこ壁

だけだと思っていたら










f0250940_21474747.jpg


こういった壁や










f0250940_21475209.jpg


オブジェ










f0250940_21485155.jpg


扉など










f0250940_21485597.jpg


いろいろと絵になるところがあるんですね





つづく





皆様にとってステキな週末でありますように!






[PR]

by ganbaru-hirotan | 2017-03-17 17:00 | 旅行 | Comments(2)
2017年 03月 15日

SAKAIDE

f0250940_19405385.jpg


塩田から向かった先は宿泊先の坂出

写真は坂出のゆるキャラ『さかいでまろ』^^










f0250940_19405889.jpg


途中でアンパンマン列車に出会ったのでパシャ










f0250940_19410588.jpg


あっと言う間に発車していきました(@^^)/~~~










f0250940_19412030.jpg


今回の宿は『せとうちそう』

料理が美味しいで評判です

いただいた夕食はこちら










f0250940_19412920.jpg


紫芋のスープ










f0250940_19413303.jpg


お造りの四種盛り










f0250940_19414156.jpg


海鮮茶碗蒸し










f0250940_19414451.jpg


鹿児島産黒豚のしゃぶしゃぶ










f0250940_19415087.jpg


自家製讃岐うどん










f0250940_19415820.jpg


米茄子の田楽

この茄子とても大きくて、顔くらいの大きさがあるんですよ Σ(゚Д゚)










f0250940_19430651.jpg


宇和島風鯛めし










f0250940_19431188.jpg


白桃のムース

どれも美味しくいただきました(*^^*)





つづく





いつもご訪問、イイネをありがとうございます。











[PR]

by ganbaru-hirotan | 2017-03-15 20:11 | 旅行 | Comments(0)